最近の投稿一覧▽

ヒルナンデス紹介!『ワーロン紙』

3月完成のK様邸には、リビングダイニングにはさまれた間取りで、

一段あがった和室があります。

 

和室の建具はネオクラシックな感じをお好みで、ダークブラウンカラーに塗装した造作の障子をプラン中です。   障子紙には、小さいお子ちゃま対策として、和紙自体を塩化ビニルでサンドした破れにくく濡れてもOKな『ワーロン紙』をご提案させていただいています。

 

 

 

パッと見ただけでは、和紙との違いは感じにくく

お子ちゃま対策だけでなく、ご年配の方にも張り替え不要の『ワーロン紙』

おすすめ。

 

開閉型吹き抜け建具として施工しても、自然光の優しい光が

お部屋までとどきます!

 

 

CIMG4316

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿一覧